ブログ

食について

更新日:

こんにちは。東広島市在住の整理収納アドバイザー、丸井です。

自分の家を整理して一番良かったなと思うところは、冷蔵庫です。

『食』というのは、生命活動を行う上でとても大切なものです。

食べ物は、熟成・発酵する食品を除いて、新鮮純粋であればあるほどエネルギーが高くそれを取り入れることによってエネルギーチャージできます。

お腹を満たすだけの食事をしたときは、食後疲れたり眠くなったりした経験もあるかと思います。

アーユルヴェーダでオージャスという言葉があります。ざっくりいうと『生命エネルギー』 これを得るために食事をするといっても過言ではないかと思ってます。『生命エネルギー』は、増えると体に力がみなぎり精神も安定するそうです。

他には精神的満足・楽しみ・コミュニケーションや人間関係の形成などありますが二義的です。

話を冷蔵庫に戻します。片付ける前のうちの冷蔵庫は、混沌としていて何がどこにあるかわからない状態で 得体のしれないものが奥から出てきたり、二度買いをしてしまったり無駄が多く、見た目も美しくない状態でした。

うちは二人家族で、主人は昼ご飯を会社で食べるので消費量は激しくないのですが、毎日のように買い物に行っていました。冷蔵庫を整理して賞味期限切れの調味料や野菜を処分した時に

『これではいけない』と強く思い、これからどう管理するか考えてみました。食べ物をわざわざ古くして食べる必要はないので、

実験的に買い物は三日分、基本的に食材を使い切ってから買い物に行く(食材が残り少なくなったらあるもので作る。使い切る意識で)

食材はジャンル毎に仕切りをして何がどこにあるか把握できるようにする。

これを心掛けていますが冷蔵庫の中がすっきりして無駄なく美しい状態が保てています。

そして、使い切ることの気持ちよさを体験してしまうと、もう癖になります(笑)空っぽの冷蔵庫をアルコールで拭くと、とても気持ちがいいです。

残りの食材で何を作ろうかと考えれば頭の体操になるしレパートリーも増えます。COOKPADをみると皆さん趣向を凝らしたもの、目から鱗のレシピなど勉強になることが多いです。

食費の節約にもエコにもつながります。

食材に関しても循環させるということが大切なキーワードになると思います。

-ブログ

Copyright© 東広島の整理収納サービス|Breeze , 2018 All Rights Reserved.