ブログ

頭の中のデータを空っぽにして楽になる

更新日:

ただいま、紙ベースの書類などをデータ化しています。長年捨てたいけど捨てられなかった書類、思い出の書類、後々必要になろうかと思われるもの、名刺などを写メしてEvernoteというクラウド(自分のパソコンではなく、データがサーバーにあるのでネットにつながりさえすれば複数の端末からアクセスでき閲覧・編集・アップロードができる。仮にパソコンが破損してもデータは無事。新しいパソコンを買ったとしてもデータを移動する必要がない。でも万が一のことを考えてバックアップは必要です。)

ログイン情報 ID・パスワードなどもデータ化したら楽になります。これらが違っていて、ログインできずに再設定したことはありませんか?私はあります 笑

銀行口座・免許証もスキャンし、暗号化もできます。これらは誤ってタップすること等があるので、共有されていないかこまめにチェックする必要がありますが。

全てのデータを一元化できるということは、それだけでも脳の疲労が少なくなると思います。あれはあっち、これはこっちというふうにいろいろな場所に保管しているとどこだった?と考えないといけません。すべてここにあるという安心感、ここを探したらあるという安心感は素晴らしい!!心理学で言う『ウィルパワー』(意思力・やる気・自己コントロール力・集中力)を温存できる一つの方法だと思います。これは心理学者のロイ・バウマイスターという人が提唱した考え方で、「目標を達成するための集中力を生み出す力のこと」を指します。集中力の源は前頭葉にあり、一日のうちに一定のものしかなく、選択肢が増えるごとにどんどん減っていってしまいます。この探し回ったり、どれにしようかと迷ったりする行為は、どんどん意思力・やる気を減らしていくと思うと、選択肢は少なければ少ないほどいいし、迷わないほうがいいし、ルーティン化できるものはしてしまったほうがいい。また、思いついたことをあまりにちょっとしたことだから覚えているから大丈夫と頭の中に入れてしまったままだと頭のゴミがあってクリアで爽快な状態になりません。いかに忘れられるかが頭をクリアにする秘訣です。

Evernoteはおしゃれで、気に入ったインテリアなどをWEBからピックアップしたり、思いついたアイデア・気に入ったレシピなどを保存して使っていましたが、本当の素晴らしさはこれから分かるのだと思います。なぜなら、検索機能があることを最近知ったからです。

例えば、何かのデータをピックアップしたいと思ったら、文字はもちろん画像の中にあるテキストもメタデータとして検索対象になる。自分に関係あるものが一瞬で検索できるいわば 『MY google』です。

家も片付けて、情報も片付けるとかなりすっきりすると思いますよ。

 

-ブログ

Copyright© 東広島の整理収納サービス|Breeze , 2018 All Rights Reserved.