ブログ

若いってスバラシイ!

更新日:

豪雨災害ボランティアに行って来ました。受付が9時から11時で8人1チームになり、揃ったところから順次出発でした。9時過ぎに行きましたがもうたくさん来られていて、出発しているチームがありました。私たちのチームはおそらく私を含め社会人4人・大学生4人でうちから1㎞も離れていないところが作業の場所でした。山のふもとの家で土砂崩れがあり、土砂が家の周りに数10センチ積もっていました。幸い床上浸水はなかったので、家の外の作業でしたが、15分作業し15分休憩のサイクルで土砂をだいぶ取り除きました。とても暑く、3リットル以上の水分を飲みましたが飲んでも飲んでもどんどん飲める。顔から滝のように汗が出て、飲んだものがほとんど出ている感がありました。

主催者側は、私たちの安全を一番に考えておられ、水分や塩飴の提供・休憩場所の確保・こまめな休憩・作業が終わった後の長靴の洗浄、消毒・手洗い、目洗い・口の消毒・最後に冷たいタオルまでいただき、とても徹底しておられました。

表題の『若いってスバラシイ』ですが、件の大学生とおぼしき人々を見て感じたことです。最近の若い子は、あまり接触することがないから何考えているんだろう??と謎でしたが、とても爽やかでした。私たち中年は、同情するぐらいしんどそうだったに違いありませんが、彼らはあの炎天下のもと、暑そうなのは暑そうなのですがなにか余裕があり爽やかでした。仕事ぶりも、とても真面目で好感がもてました。こんな若者がいるのなら日本の未来は明るいと思ってしまいました。

 

-ブログ

Copyright© 東広島の整理収納サービス|Breeze , 2018 All Rights Reserved.