ブログ

日々の掃除のこと

更新日:

掃除は、好きです。汚れた場所があると気になって仕方が無いので時間を忘れて掃除しています。掃除を始めると、つい夢中になってしまうので出かける時間が迫っていたということがよくあります。

換気は、少しの労力で絶大な効果があるので毎朝欠かさずしています。

水回りは毎日使う所なので、顔を洗うついでに洗面台をスポンジで磨く。お風呂に入るついでに排水溝を掃除、トイレに入ったついでに便器&床を掃除しています。

空気が入ってくる場所・出て行く場所(窓や玄関戸・換気扇)や、排水を流す場所は常に綺麗にしていないと、いいものが入ってこないし、悪いものが出ていかない気がして(漠然としていますが 笑)気になった時には掃除しています。

掃除グッズは巷にあふれかえっていますが、基本的には酸性の汚れ用と、アルカリ性の汚れ用二種類でいいのではないかと思っています。

合成洗剤は経皮毒(皮膚を通して入ってくる毒のこと)が気になるし、排水するのに気が引けるし、沢山のものを所有するのは気持ちが重くなるから好きではないので、基本重曹とクエン酸で対応しています。たくさんの種類の洗剤は、売る側の陰謀ではないかと思うほどです。トイレ用・キッチン用・お風呂用・窓用 ありとあらゆる用途に対応している感がありますが、そんなにたくさんのものを持つと使いきれず消費期限切れになってしまいそうです。まめに掃除をすると、頑固な汚れはつかないので、強力な洗剤を使わなくて済みます。

アルカリ性の汚れ→酸性で退治 酸性の汚れ→アルカリ性で退治 しています。

酸性の汚れは、タンパク質・油汚れ(台所や食器の油汚れ・衣類の皮脂汚れ・血液の汚れなど) 重曹(アルカリ性)をお湯で溶いたものをスプレーすると、油汚れが驚くほど良く落ちます。

アルカリ性の汚れは、水垢・石けんカス・カルキ汚れなどですが、クエン酸(酸性)スプレーをすると、臭いも消えるし綺麗になります。

私にとっては、掃除をすることは『無』になれることで、瞑想にも近いです。夢中になることで、頭の中のガラクタが整理されて余計なことを考えないのでリフレッシュできます。自分の内面の掃除もしているような感覚です。

 

 

 

 

 

 

 

-ブログ

Copyright© 東広島の整理収納サービス|Breeze , 2018 All Rights Reserved.