ブログ

自分軸

更新日:

昨日クライアントさんとの話の中で、『自分軸』の話題があがりました。他人にとらわれず、自分はどうしたいのか?を考えるようにしている。とのこと。

主婦は、とかく家族のスケジュールに振り回されがちです。飲みがあれば送迎。子供の習い事があれば送迎。家族の服をクリーニングに出さないといけなかったり、天気を考えつつ洗濯物を干したり。ご飯の支度を家族に合わせた時間や家族の食べたいものにする。そして、食事は作るならおいしくて栄養のあるものを考えたり。そして美味しいかどうか気になったり。必ずしも、毎日ノリノリで食事の支度ができるわけではありません。ご飯の時間が近づいたから支度しなきゃ。という気分の方が多いかもしれません。そのようなことをしなければいけないのでやりたいことがあっても中断せざるを得なかったり、諦めざるをえなかったり。。世の旦那さん方も、仕事以外にもしたくないけどしなきゃいけない接待とかあって大変です。家族を養うために働くことも、それはそれは大変な苦労があると思います。

その中で可能な限り、自分はどうしたいのか?と自答する。これは、訓練が必要になると思います。

興味の対象を他人から自分へ。他人の考えや価値観を基準に自分の言動を決める(他人に振り回され、疲弊する。他人との比較)→自分の心の声に従って生きる。

ブレたり迷ったり、落ち込んだり他人と比べたり。これは、他人軸で生きている証拠です。経験がありますが、これがなくなるだけでもとても楽になりますね。客観的に見ると、とても見苦しいものだと思います。若い頃に比べて、こんな感情は少なくなり生きやすくなってはいますが。

今はやりの、『インスタ映え』は、他人軸の象徴的なものだと思います。見たことはないけど、TVで話題に上っているのをたまに見ます。インスタ映えさせるために、話題のお店で話題の食べ物を食べて他人の評価を気にするというのは、一時のはやりであってほしいと思います。他人の賞賛を得るために自分の貴重な時間とお金を費やすなんて、とてももったいないと思います。他人の評価を自分の価値だと思ってしまうなんて馬鹿げていると思います。

こんな話題が出て、気になるということは、自分に今必要なことなのだろうな~と思います。

 

 

 

 

 

 

-ブログ

Copyright© 東広島の整理収納サービス|Breeze , 2018 All Rights Reserved.