ブログ

西日本豪雨

投稿日:

被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

知り合いの両親宅が浸水したとの知らせを受け、行ってきました。このような作業をするのは全く初めてで、長靴必須だということさえ知りませんでした。このお宅は、階段の上から3段目まで水が来たそうで、二階のベランダから船で救助されたそうです。待っている間、どんなに心細かったろうと思います。軽自動車にトラックが乗り上げていたり、植物は泥をかぶって色が変わっていたり、車は泥の色になっていたりそれはもう今まで見たこともないような光景が広がっていました。

作業は思いのほか大変でした。炎天下だということもあり、マスクをして長袖長ズボンなので少し動いただけで汗が滝のように流れてきます。本や雑誌・布は水を含んで重くなり、冷蔵庫から出た食料がにおいを放ち、泥のにおいなどと混じってすごいにおいがします。実際に行って、作業してみないとわからないことはたくさんあると思いました。作業をしていると、つい夢中になって水分補給を忘れてしまいがちになります。声をかけてくださったので休憩も兼ねて水分補給できましたが、脱水症状になると大変です。

10人くらいで作業しましたが、一階のものは2,3時間で出せました。でもそれから、洗浄作業・仕分け作業が待っています。このお宅の住民はもう高齢でしたが、この仕分け作業は本人がしないといけないので、それはそれは大変だと思います。私たちは作業が終われば家に帰り、ご飯の支度もできるし風呂に入り布団で寝られるけど、そんな基本的なことができないなんて、途方に暮れてしまいます。また、これからのことを考えると不安でしょうがないと思います。

本当に自然災害は怖いです。人間は自然に対峙すると無力です。この景色を見ながら、地球に住まわせていただいている私たちひとりひとりがもっと謙虚にならないといけないな。と、思いました。

 

-ブログ

Copyright© 東広島の整理収納サービス|Breeze , 2018 All Rights Reserved.