ブログ

もらいもの

更新日:

どのお宅に伺っても必ずといっていいほどありました。使っていないけど捨てられないもらいもの。

皆さん、「これ、貰ったんですけど使ってないんですよね、でもこの機会に処分します」と言われます。こういう機会がないと捨てられないんですね。使わないけど捨てることに罪悪感を感じる、相手の気持ちを踏みにじってしまう気になるのではないでしょうか。気持ちだけありがたくいただき、ものは使っていただける人に譲るのがいいと思います。
ものにとって、使われないのはこの上ない不幸ですから。ものは、贈り物をした・貰った時点でその役目を果たしています。

贈り物をするときは、できるだけ『消えもの』にしようと心掛けています。
『消えもの』この言葉を知ったのは、小泉今日子さんのパンダのananという本です。
使うとなくなるもの・消耗が始まるものの意味で、へぇ~、芸能人って、こんな言葉使ってるんだ。と思ったことを覚えています。
自分ではなかなか買えないけど、貰ったら嬉しい特別感のあるもの(普段より豪華なもの)などを意識して選んでいます。
自分のあげたものが、捨てるに捨てられない厄介なものになるのは想像しただけで悲しいですから。

-ブログ

Copyright© 東広島の整理収納サービス|Breeze , 2018 All Rights Reserved.