ブログ

モノにも意識がある

更新日:

モノに意識。賛否両論あるとおもいますが、あると思っています。
初めて整理収納の作業に伺い、物を捨てられない方がかなりの物を処分された時のことです。
意外にサクサク進んだとホッとしながら帰途につく途中、踏切に閉じ込められ出られなくなりました。幸い対向車の方が助けに来てくださいましたが、あと数秒出るのが遅かったら。。と思うと震えが止まりませんでした。『たまたま』かもしれませんが、あんなに怖い体験をしたのは初めてです。
以前、情熱大陸で近藤麻理恵さんが整理収納の作業を始める前に柏手を打っていたけど、あれぐらいの気持ちで臨まないといけないんだな。と思った出来事でした。
存在するすべてのモノには意識・感情・心があると思います。
捨てられた大量のモノからしたら、持ち主の同意があったとはいえ いきなり知らない人がやってきてどんどん捨てていったらそりゃあ、『なにすんだ、こんにゃろー』という気持ちになりますよね。
モノを多く持つということは、それだけ多くのモノと関係性を持つということ。モノが多くなればなるほど様々な考えに縛られるということ。また、モノが多いと掃除も大変になり不潔になります。
モノを招き入れたらその日から、そのモノの管理が必要になってきます。埃をかぶれば叩かないといけないし、汚れれば洗わないといけない。これがあれば便利だとか、なんとなく気に入ったものを気軽に買うと、そのモノにそれだけのエネルギーを奪われるということです。
モノは、役に立ちたいと思っているはず。ぞんざいに扱わず大事に手入れしてあげると長持ちするし、良い働きをしてくれるはずです。モノとの良い関係を築きたいものです。

-ブログ

Copyright© 東広島の整理収納サービス|Breeze , 2018 All Rights Reserved.