ブログ

掃除は、知的創造活動

更新日:

整理収納を学び、自分の家を片付けていくうちに掃除にもハマりました。
以前は、掃除は作業だと捉えていましたが、大きな間違いだったことに気づきました。『知的創造活動』だったんです。
心と、家の中の環境は連動しています。整理収納と掃除はセットです。
両方できて初めて快適な空間ができると思います。
私の家は基本毎日 換気・掃除機かけ・トイレ,風呂,洗面掃除をしています。
それから  月曜日 玄関(玄関戸・下駄箱の外,中・三和土)
      火曜日 火を使うところ(ガスコンロ・レンジなど)
      水曜日 水を使うところ(台所シンク・すべての排水溝)
      木曜日 木製品(家具・建具・巾木・床拭き)
      金曜日 金属やサッシを磨く
      
これをルーティンにすることによって快適な住まいを維持できています。
活けた花はより生き生きと、ルームフレグランスはよりよく香っています。そして何より気持ちがいい。
ちなみに、掃除をすると 謙虚な気持ちになれ、物を慈しみ、感謝の心を育み、心が磨けるそうです。これを聞くと、やらずにはいられないです。
また、埃はネガティブなエネルギーを集め邪気(病気や不幸を招くという気 BY金田一京助)が溜まり、気の流れが悪くなるそうです。
埃を払い、拭き掃除をすることで改善されるならやらないわけにはいきません。そして物を磨くという行為は、磨きこむことにより瞑想状態に入り、ある一定の限界を突破し(とても漠然としていますが)新たな境地に入り、新しい気づきが生まれるそうです。
この境地にはまだ達成していませんが。笑
この習慣を続けていると汚いところを発見すると、気になって仕方がなく 今までは汚さもある程度までは気にならなかったのですが、沸点が低くなりました。そして今まで以上に綺麗にしたいという願望が涌いてきました。
他のことは三日坊主のことが多いですが、これだけは続いています。
改めて掃除の威力に驚いています。
 

-ブログ

Copyright© 東広島の整理収納サービス|Breeze , 2018 All Rights Reserved.